最優秀賞・優秀賞/ご挨拶・選評   A部門:奨励賞(20点)   B部門:奨励賞(8点)・入選(一部)

テーマA:「日本・未来」
特別企画テーマB:「芭蕉」

谷知佐子 高橋香織
テーマA:「日本・未来」最優秀賞/谷知佐子
広島県立広島観音高等学校総合学科3年17歳
「小さな子供から大きな未来へ…」:小さな子供が、日本の大きな未来を背おっているので、大きな空を「日本の大きな未来」として見つめ、考えているように描きました。
特別企画テーマB:「芭蕉」芭蕉賞/高橋香織
東京都立国分寺高等学校普通科1年15歳
「漂泊の詩人芭蕉に出会える街、大垣」:私の祖母の生まれ故郷であり、私にとっても思い出の地である岐阜県は、今年で芭蕉生誕360年を迎えます。私はポスターを通じて、芭蕉のむすびの地である大垣市を、全国の人々にお伝えできるよう、奥の細道の冒頭部分を背景に、芭蕉在りし日の姿を描き、表現しました。

ご挨拶:大迫輝通 全国高校生ポスターコンクール実行委員会委員長 日本国際ポスター美術館館長
選評:松浦昇 金沢大学教授 日本国際ポスター美術館ディレクター
事業報告:事務局長 堀照雄


オープニングの様子

増野真奈美 長谷川綾香 田中弓子 片田裕美
A:優秀賞/増野真奈美
和歌山市立和歌山商業高等学校デザイン科3年17歳
「No War」:皆が仲良く生きていってほしいという意味です。戦争はよくないということを表すために、たくさんの人々の涙を描きました。
A:優秀賞/長谷川綾香
岐阜県立岐阜総合学園高等学校1年15歳
「Are you happy Now?」:同じいつもの夕暮れの中、ふと、誰かがささやきかけたかのように「今私は幸せなのかな?」と考えさせられた時の瞬間を絵で表現しました。皆に自分が今幸せなのか?を考えて欲しいです。
A:優秀賞/田中弓子
岡山県立高梁工業高等学校デザイン科2年16歳
「ひのまる」:“未来は変わる事が全てではない”というのをテーマに考えました。白米に梅干し、それだけの中に、昔の知恵が活かされており、今だにこうした“日の丸”は消えることなく受けつがれています。単純な外見にたくさんつまった昔の良さ、それを未来に。日の丸にたくします。
A:優秀賞/片田裕美
富山県立高岡工芸高等学校デザイン科2年16歳
「見返り日本図」:増え続ける少年犯罪や、悪質な事件等に対し、今一度見返り、考え直すべきであると思いこれを製作した。
橋本幸男 武田由李恵
B:市長賞/橋本幸男
岐阜県立大垣工業高等学校電子科1年16歳
「古池や蛙とびこむ水の音」:芭蕉がいちばんあらわしたいと思ったから。
B:教育長賞/武田由李恵
愛知県立起工業高等学校デザイン科3年17歳
「旅と芭蕉」:私は、静寂の中突然起きるその一瞬の大自然の激しさを逃がすことなく言葉に変え、俳句にした時の大きな喜びを感じた芭蕉と、旅をする事で自分自身をみつめようとし、誰にも縛られることなく自分らしく生きて行こうとする芭蕉の強さを描きました。
 最優秀賞・優秀賞/ご挨拶・選評   A部門:奨励賞(20点)   B部門:奨励賞(8点)・入選(一部)